化学徒の備忘録

化学系の用語や論文をわかりやすく紹介していきます

生物化学

酵素の基質と反応特異性・基質特異性・最適pH・最適温度の解説

基質と活性中心 酵素の反応特異性と基質特異性、光学特異性 酵素の鍵と鍵穴説 酵素の最適pH 酵素の最適温度 基質と活性中心 酵素作用によって変化を受ける物質を基質(substrate)という。 酵素は触媒の一つなので、基質と比較して微量でその機能を発揮する。…

シグナル伝達と受容・伝達・応答について

シグナル伝達とは 生体内におけるシグナル伝達とは、細胞がまわりの変化を感知するための仕組みであり 1.受容、2.伝達、3.応答 の3つのプロセスからなっている。 1.受容について まず、細胞外からのシグナル分子が細胞膜の受容体タンパク質に結合する。シグ…

酵素の特徴と分類について

酵素とは 細胞の中では常に数千種類の化学反応が進行していると考えられるが、それらはすべて酵素(enzyme)の触媒作用によって起こっている。また、この場合の酵素はほぼすべてタンパク質である。 触媒とは、自分自身は変化しないが、化学反応の速度を高める…

生体内におけるメイラード反応(糖化反応)について

"化学と工業"という冊子の中から、Overview "褐変現象で注目される食品から生体まで"についての紹介です。 生体内でのメイラード反応とは? メイラード反応について記事をまとめましたが、その続きで、ここでは特に生体内での話にフォーカスしています。 食…