化学徒の備忘録

化学系の用語や論文、動画などを紹介していきます

研究の独創性の2つの方向性:斬新なアイデアと高度な研究

独創性:オリジナリティ 研究のテーマを考えるとき、申請書の研究内容を考えるとき、投稿する論文の原稿を考えるとき、そんなときに重要になることの一つが研究の独創性(オリジナリティ)です。 研究の独創性は大きく2種類に分けることができます。(細かく分…

研究発表のスライドの作り方のコツ(卒論発表・修論発表・学会発表に向けて)

はじめに スライド作りのコツ2つ スライドの縦横比(アスペクト比) フォント タイトルスライド コンテンツスライド お願い 今回使用した論文について はじめに 研究室に配属され、研究を進めると、卒業論文発表や修士論文発表、学会発表などでパワーポイント…

C1化合物とC2化合物

C1化合物 炭素数が1個の化合物の総称である。代表的な化合物としてメタン、一酸化炭素、二酸化炭素、メタノールなどがある。 C2化合物 炭素数が2個の化合物の総称である。具体例としてはエタノールやエチレンなどが挙げられる。

動画紹介と無機化学系研究室に配属が決まった人がやっておくべきこと

動画紹介!(有機化学系研究室に配属が決まった人がやっておくべきこと3選!!) 1. これまで受けた講義の内容を今一度復習する 2. 配属になった研究室の論文一報を読んでみる 3. 英語を復習する 4. 遊んでおく 今回紹介した動画について 動画紹介!(有機化学系…

触媒毒:触媒反応を阻害する物質

触媒毒とは 触媒毒は触媒の活性部位に触媒反応の反応分子より強く結合し、微量存在するだけで触媒作用を妨げる物質のことである。 触媒調製用原料や触媒反応原料中に含まれる場合には、あらかじめ触媒毒を除去しておくことが好ましい。また、反応の副生成物…

SMSI効果:水素や一酸化炭素の吸着量の減少

SMSI効果とは SMSI (strong metal support interaction) 効果とは、ある条件を満たした触媒の室温での水素や一酸化炭素 (CO) の吸着量が著しく減少する効果のことである。 このSMSI効果はTiO2、Nb2O5、V2O5、CeO2、ZrO2などの易還元性酸化物担体にPtやPd、Rh…

Fe-Mn-K触媒を用いた二酸化炭素(CO2)から炭化水素への変換の論文紹介

Fe-Mn-K触媒を用いた二酸化炭素(CO2)から炭化水素への変換 二酸化炭素から炭化水素への合成方法 触媒の調製方法 触媒の活性 遷移金属(Mn、Cu、Zn)の効果 卑金属(K)の効果 触媒評価のまとめ 触媒の分析について XRDパターン XPSスペクトル SEM像・STEM像 二酸…

カール・フィッシャー法:水分定量法

カール・フィッシャー法とは カール・フィッシャー法 (Karl-Fischer method) とは、水分の定量法である。 ヨウ素、二酸化硫黄、ピリジンなどを無水メタノール溶液としたものをカール・フィッシャー試薬といい、このカール・フィッシャー試薬を水分と反応させ…

フィッシャー・トロプシュ反応 (Fischer-Tropsch反応, FT法)

フィッシャー・トロプシュ反応とは フィッシャー・トロプシュ反応 (Fischer-Tropsch反応, FT反応)とは一酸化炭素と水素から炭化水素混合物を得る反応である。 反応式を書くと以下のようになる。 他にフィッシャー・トロプシュ合成 (Fischer-Tropsch合成, FT…

逆水性ガスシフト反応(RWGS反応)

逆水性ガスシフト反応とは 逆水性ガスシフト反応 (reverse water gas shift (RWGS) reaction) とは二酸化炭素(CO2)を水素(H2)と反応させ、一酸化炭素(CO)に変換する反応である。 反応式は以下の通りである。 また単に逆シフト反応といわれることもある。