化学徒の備忘録

化学系の用語や論文をわかりやすく紹介していきます

化学工学

化学反応の物質収支・限定反応成分・反応率について

化学反応式と化学量論式 化学反応を取り扱う場合には化学反応式を考える場合が多い。化学反応式は、反応に関わる成分の間での量的相互関係を表す。そのため、化学工学などでは化学反応式を化学量論式や量論式ともいう。 次のような化学反応式を考える。 この…

物質収支の意味と計算手順について

物質収支とは 化学反応では、反応器に様々な物質が出入りし、多様な物理的、化学的変化が起こる。また、その組成や性状、流量なども変化する。こういった変化を定量的に取り扱い、化学反応を含む装置の一部もしくは全て、およびプラント、工場全体に出入りす…

回分操作・連続操作・半回分操作と槽型反応器・管型反応器について

工業的に利用される反応装置の構造と操作法は非常に複雑である。これを理解するために、基本的な操作法と、反応器の形状について紹介する。 反応器の操作法 反応器の操作法は大きく分けて回分操作、連続操作、半回分操作の3つに分類することができる。 回分…

化学プロセスの開発の流れ

化学プロセスとは 化学製品の原料に対して化学的、物理的変化を与える工程を経て、化学製品は製造される。この製造工程のことを化学プロセスもしくはプロセスという。 特に企業では、この化学プロセスの開発が行われている。そして化学プロセスの開発は具体…