化学徒の備忘録

化学系の用語や論文をわかりやすく紹介していきます

ドルトン:Daとは

ドルトン:Daとは

ドルトン(ダルトン、Da)とは、質量の単位であり、原子や分子、イオンなどの粒子の質量を表す際に使われる単位である。原子質量単位(amu)と同じである。

質量数12の炭素原子の質量(1.993 × 10-23)の12分の1の質量を1 Daとしている。

そのため、炭素12の原子1個の質量は12 Daであり、1 Daは1.661 × 10-24 gであり、アボガドロ定数の逆数である。

ドルトンは染色体やリボソーム、ウイルス、ミトコンドリア、クロマチンなどの大きな生体分子や小さい生体物などの分子量の概念が当てはまらないものの質量を表す際に使われる事が多い。

例えば、"大腸菌の細胞1個の質量は6 × 1011 Daである"といった使い方が行われる。