化学徒の備忘録

化学系の用語や論文、動画などを紹介していきます

化学で使う質量の単位

質量の単位

化学では物質の質量を表す場合には、"g" (グラム) を使うことが多いです。

実験の試薬の量もgやmgで考える場合が多いです。

一方で、原子や分子レベルではamu (atomic mass unit、原子質量単位)が使われる場合もあります。12C = 12 amuなので、gとamuの間には1 g = 6 × 1023 amuという関係があります。

また、あまり多くはありませんが、amuをuと表す場合もあります。他には、amuのことをDa (ダルトン、ドルトン)ということもあります。

例えば水の分子の質量は18ダルトンというように表されます。