化学徒の備忘録

化学系の用語や論文、動画などを紹介していきます

C1化合物とC2化合物

C1化合物

炭素数が1個の化合物の総称である。代表的な化合物としてメタン、一酸化炭素、二酸化炭素、メタノールなどがある。

C2化合物

炭素数が2個の化合物の総称である。具体例としてはエタノールやエチレンなどが挙げられる。