化学徒の備忘録

化学系の用語や論文をわかりやすく紹介していきます

質量モル濃度:温度や圧力に依存しない濃度

質量モル濃度とは

質量モル濃度 (molality, m) は濃度を溶媒1 kg中に溶けている溶質の物質量 (mol) で表すものである。

単位は mol/kg となる。

また、1 mol/kg を1モーラル (molal) ということがある。

質量モル濃度は、体積に関する量を使用しないため、温度変化や圧力変化などによる溶媒の体積変化に依存しない。一方で、モル濃度や規定度などは温度によって溶液の体積が変化するため温度に依存する。

そのため、物質の束一的性質を物理化学的に測定する場合、質量モル濃度が用いられることが多い。