化学徒の備忘録

化学系の用語や論文をわかりやすく紹介していきます

ウィグナー・ザイツセルとブリルアンゾーン

ウィグナー・ザイツセル

ウィグナー・ザイツセル (Wigner-Seitz cell) とは、格子の格子点同士を結ぶ線分を垂直に二等分する面で囲まれた領域のことである。

結晶格子のウィグナー・ザイツセルは基本単位格子である。

ブリルアンゾーン

逆格子空間におけるウィグナー・ザイツセルをブリルアンゾーン (ブリュアンゾーン、Brillouin zone) という。つまり、逆格子点同士を結ぶ線分を垂直に二等分する面で囲まれた領域がブリルアンゾーンである。特にブリルアンゾーンの中でも最小のブリルアンゾーンを第一ブリルアンゾーンという。

ブリルアンゾーンは逆格子空間の基本単位格子である。