化学徒の備忘録

化学系の用語や論文、動画などを紹介していきます

【化学クイズ】キセノンの同位体のなかの異常な存在比を考える問題

【化学クイズ】キセノンの同位体のなかの異常な存在比

キセノンの同位体存在比を下の表に表す。

f:id:syerox:20210922060942j:plain

キセノンの質量数と同位体存在比

同位体存在比にみられる一般的な傾向から判断して、これらの同位体のなかに異常な存在比を示すものがある。それはどれでしょうか?

 

解答編

異常な存在比のキセノンとしては、大きく2つの条件に該当するものであることが考えられる。

1つめはキセノンは原子番号が54番と偶数番号の元素であるにも関わらず質量数が奇数である条件が考えられる。

2つめは、最も安定な同位体キセノン132からの質量数の差が大きいという条件が考えられる。

上の2つの条件に最も合致するキセノンはキセノン129である。

補足

キセノン129はヨウ素129のβ崩壊(半減期 1.57×107 y)の生成物である。地球が誕生したときはヨウ素129が存在していたと考えられているが、現代ではこのヨウ素129が完全に崩壊してキセノン129となっている。