化学徒の備忘録

化学系の用語や論文、動画などを紹介していきます

【化学クイズ】物質量molを求める計算方法

基礎的ですが、molが絡んでくる計算は苦手という方は多いのではないでしょうか?

いくつか条件わけして、解説していきます。基本的には単位に注意して単位にmolが残るように計算していくと、簡単に解けます。

 物質のmolを求める問題

考え方

単位が(〇/mol)もしくは(mol/〇)となっている数値に目を付けます。

ある物質が数値X (〇)の単位である物質には(mol/O)をかけると(mol)が導けます。

〇/molの数値では、ある数物質の値 X (〇) となっている数値を〇/molで割ると(mol)が導けます。

単位に注目して具体的に式で書くと次のようになります。

 mol = 〇 × \frac{mol}{〇} = 〇 ÷ \frac{〇}{mol}

 

具体例1 (g/mol)が出てきた場合

4 gのNaCl 58.5 (g/mol)があったとします。このmolを求めるにはどうしたらいいでしょうか。

この場合、次の式にように計算できます。

4 (g) /58.5 (g / mol) = 0.068 (mol)

 

具体例2 (L/mol)がでてきた場合

標準状態で11.2LのCH4の(mol)を求めるにはどうしたらいいでしょうか。

メタンCH4は標準状態で22.4 (L/mol)です。

そこで11.2 L ÷ 22.4 (L/mol)= 0.500 (mol)

と計算できます。

具体例3 XX個の原子や分子が出てきた場合

2×1020個のH2O分子のmol数を考えましょう。

これはアボガドロ数6.0×1023  (個/mol)

ここでは次の通り計算します。

2×1020 (個) ÷6.0×1023  (個/mol) = 0.333 (mol)

具体例4 クーロンがでてきた場合

965クーロンの電子のモル数

ファラデー定数が96500 (クーロン/mol)であることを利用すると導くことができます。

965 (クーロン) ÷ 96500(クーロン/mol) = 0.0100 (mol)