化学徒の備忘録

化学系の用語や論文、動画などを紹介していきます

水素イオン濃度からpHを計算する方法

水素イオン濃度からpHを計算する方法

ここでは、ある水溶液の水素イオン濃度が  [ \rm H^+ ] = 1.0 \times 10^{-4} ( \rm M) であるとして、pHを求めます。

pHは水素イオン濃度の対数を表す値であり、次の式によって定義されます。

 \rm pH =  - \log [ H ^+ ] = \log \frac{1}{[ H ^+ ] }

上の式に水素イオン濃度  [ \rm H^+ ] = 1.0 \times 10^{-4} ( \rm M) を代入します。

すると、

 \rm pH =  - \log \left ( 1.0 \times 10^{-4}  \right ) = 4.0

となりpHは4.0と求めることができます。

濃度の単位のMはモーラーと読み、mol/Lと同じです。