化学徒の備忘録

化学系の用語や論文をわかりやすく紹介していきます

グラフィカルアブストラクト・TOCとは

グラフィカルアブストラクト・TOCとは

グラフィカルアブストラクト (graphical abstract) とは、主に論文の研究成果や注目してもらいたいポイント、要点などを一枚の図にまとめたものになります。

また、table of contents, TOCは目次という意味がありますが、論文のTOCといわれる場合には、グラフィカルアブストラクトと同じく、論文の研究成果を表す一枚の図を指すことが一般的です。ジャーナル (雑誌) や論文の目次と区別して、TOC imageなどといわれる場合もあります。

このグラフィカルアブストラクトの目的は、ひと目で論文の成果や注目するポイントを理解する手助けをすることです。

グラフィカルアブストラクトは3Dで描かれている絵から、シンプルに反応式だけが書かれているものまで様々です。また、諸説あるところですが、グラフィカルアブストラクトが魅力的なものだと、読まれる回数や被引用回数の増加や、アクセプトされやすくなることにつながると言われている場合もあります。

このグラフィカルアブストラクトは、研究成果がジャーナルに掲載されたときに、ジャーナルのウェブサイトやホームページなどで表示される図となる場合が一般的です。一方で、論文の本文が全文載っているPDFファイルなどには、論文のアブストラクトと一緒に掲載されるジャーナルもあれば、PDFファイルにはグラフィカルアブストラクトは表示されないジャーナルもあります。

ブログやサイト、Youtubeなどで、注目をひきつけるために作られた、その内容がひと目でわかるような画像のことをサムネイルという場合がありますが、それとグラフィカルアブストラクトの趣旨は同じようなものといえます。

論文も、紙の雑誌で読むよりも、インターネットでの閲覧の機会のほうが多くなり、また最近はSNSなどで論文が紹介されるケースもあるため、グラフィカルアブストラクトを目にする機会もますます増え、重要となっていくことは間違いないと思います。