化学徒の備忘録

化学系の用語や記事や論文をわかりやすく紹介します

ヘテロ構造の解説

 

syerox.hatenablog.com

 ナノ粒子の記事でヘテロ構造って言葉を出しましたが、ヘテロ構造ってどういう意味なんでしょうか?

 まずはヘテロの意味を調べてみました。

 ヘテロ【hetero】
① 他の語の上に付いて、「異種」「異型」「異性」などの意を表す。

② 「ヘテロ接合体」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版

 つまり、ヘテロは異なったという意味ですね。ヘテロ構造ということは、異なった構造という意味になります。

もう少し具体的に考えてみます。1種類の組成の固体では、異なった部分が無いので、ヘテロ構造とは呼べません。しかし2種類以上の異なった組成の固体が接合していると、組成の異なっている構造体といえるので、ヘテロ構造となります。

紹介した論文中ではCdSとZnSという異なった構造をもつ固体が接合しているので、これをヘテロ接合といっているわけです。