化学徒の備忘録

化学系の用語や記事や論文をわかりやすく紹介します

些事

化学実験を行うときの注意事項について

化学実験を行うときの注意 化学実験は危険を伴う作業である。そのため化学実験を行うときは、実験を行う前、実験中、実験後などでそれぞれ行っておくべきことや注意事項がある。 注意事項について簡単に列挙していく。 化学実験を行う前の準備 実験内容につ…

食品に使用される防腐剤について

防腐剤とは 防腐剤とは、食品などに細菌が繁殖し、食品が腐敗することを防ぐために食品に加えられる化学物質のことをいう。防腐剤は、保存料といわれることもある。 防腐剤は細菌の侵入や発育、増殖を妨げる効果があるが、殺菌作用があるわけではない。細菌…

国際的な化学用語集 IUPAC GOLDBOOKについて

専門的な分野には用語というものが存在します。この用語があるから専門的な議論が楽にできるわけですが、とくに学び始めのころはその用語の意味をしっかり理解できていなかったりします。そんなときは、用語集や教科書などで確認をすることになるわけですが…

お茶からのカフェインの分離の方法

カフェインについて 緑茶や紅茶、コーヒーにはカフェインが含まれている。他にも量は少ないですが、カカオの実や、マテの葉、ガラナの種などの様々な植物に含まれてる。このカフェインはアルカロイドという種類に分類される。 カフェインは眠気を誘発するア…

江戸時代の硝石の製造について

黒色火薬について 黒色火薬は硝酸カリウム、硫黄、木炭の混合物である。硝酸カリウムのことは硝石や塩硝ともよばれていた。近代火薬が発明される以前は、黒色火薬が唯一の火薬であった。 日本では硝石は産出しないため、江戸時代に鉄砲を利用するためには、…

教科書、専門書の選び方、読み方についてのまとめ

最近は、専門的なことも、インターネットで検索すれば情報が得られることが多くなりました。しかし、教科書や専門書が重要であることも事実です。 教科書や専門書も、多くのものが販売されています。そして、厳しい事実なのは、一冊の値段が高く、5000円を超…

6Nの塩酸の調製方法

塩酸を希釈する場面、実験をしているとよくあると思います。 特に古い文献で見かけるのが6Nの塩酸を使うといった場合です。このNは規定度を表していて、溶液1L中の溶質のグラム当量数のことです。モル濃度(mol/L = M)に酸やアルカリの価数をかけることで計算…

キャンプと化学を考えてみるという話

お題「キャンプ」 世の中、サイエンスキャンプという科学技術の体験合宿もあるようですが、それとは全然関係ない話です。 筆者も10年前くらいはキャンプに行っていました。キャンプって自然の中での活動というイメージが強いと思います。実際、キャンプ場も…

理系人材の就職活動時期は見直すのは厳しいのではという話

"化学と工業"という冊子の中から、東京大学の教授の菅 裕明先生の著した論説"理系人材の就職活動時期は見直せ!"についての感想です。 十数年前,いや,それ以前からも日本の大学の研究力を支えてきたのは,教員の頭脳だけでなく,何よりも研究を推進する「学生た…

化学研究と3K、新3Kの話

良くない職場の条件として、3Kなるものが挙げられてきました。 キツい・汚い・危険 最近では、ブラック企業なんて言葉の登場とともに新3Kなるものも言われるようになりました。これはいろいろ挙げられていますが、私がよく耳にするのは、次の3項目です。 厳…

卒業研究のテーマの与えられ方はいろいろ

どこの大学でも4年生、早ければ3年生の頃から研究室に配属された、研究を行うのではないでしょうか? 研究をするうえで大きく影響するのが研究テーマ。だいたいの研究室では、ボスの教授や准教授などからテーマを与えられるというケースが多いと思います。そ…